御殿場コシヒカリ発言 川勝知事改めて釈明「市民に向けた発言ではない」

 川勝平太知事は9日、静岡県庁で緊急記者会見を開き、10月の参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で御殿場市について「コシヒカリしかない」などと発言したことについて、「参院補選の対立候補に向けた発言であり、市民に向けた発言ではなかった」と釈明した。

参院補選の応援演説での発言について釈明する川勝平太知事=9日午前11時55分ごろ、静岡県庁
参院補選の応援演説での発言について釈明する川勝平太知事=9日午前11時55分ごろ、静岡県庁

 川勝知事は「誤解されかねない発言。誤解を生んだ私に責任がある」とは述べたが、謝罪の言葉はなかった。
 問題発言は10月23日に浜松市で行った山崎真之輔候補(現参院議員)の応援演説で出た。川勝知事は対立候補だった前御殿場市長の若林洋平氏を念頭に「あちらはコシヒカリしかない。だから飯だけ食って、それで農業だと思っている」などと発言した。
 川勝知事は11月2日の東部地域サミットで勝又正美御殿場市長に「誤解を与え、おわびする」と述べたが、地域差別に当たるとして批判の声は収まっていない。県議会の各会派が議会で問題にする構えを見せているほか、御殿場市議会は撤回と謝罪を求める決議案を12月定例会に提出する見通し。県庁には8日までに370件の苦情が寄せられている。

 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ