遠州鉄道に「エヴァ」出現 コラボ電車 駅名「シン・ハママツ」に

 浜松市中区の遠州鉄道新浜松駅に8日、アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とコラボレーションしたラッピング電車がお目見えした。16日まで停車展示し、17日から運行を開始する。

新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
車内には、各キャラクターが登場する映画のシーンを展示
車内には、各キャラクターが登場する映画のシーンを展示
新浜松駅
新浜松駅
新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
新浜松駅に登場した「エヴァンゲリオン劇場版」のラッピング電車=浜松市中区
車内には、各キャラクターが登場する映画のシーンを展示
新浜松駅

 2両編成の電車を映画に登場する兵器「エヴァンゲリオン」の2号機と8号機を模したデザインにした。1両を2号機の赤色、もう1両を8号機の桃色とし、それぞれの機体に搭乗するキャラクターなども描いた。
 車内には、各キャラクターが登場する映画のシーンを展示。駅名表示の一部を「シン・ハママツ」にしたほか、同駅と終点西鹿島駅(天竜区)の構内にもキャラクターなどの装飾を施した。
 劇中の舞台「第3村」のモデル地の一つとなった天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅(同区)や、市内への誘客を図ろうと企画した。
 クリアファイルやキーホルダーなどのオリジナルグッズを17日から新浜松駅や西鹿島駅など4カ所で販売する。12~14日に新浜松駅で先行販売し、購入者はラッピング電車の車内見学ができる。同電車の運行は来年5月までを予定している。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ