追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 原勝政さん 子育て世帯支援に取り組む

 新型コロナウイルスの影響で社会全体が苦しむ中、社会福祉協議会と連携して子育て世帯などへの支援を始めた。伊豆の国市の温泉旅館「おおとり荘」の支配人。香川県出身。55歳。

原勝政さん
原勝政さん

 -支援への思いは。
 「旅館の運営元の県労働福祉事業協議会は過去に子育て世帯を支援するホームの運営をしていた。県内の働く人を支えるのが協議会の理念で、時代が変わっても方針は変わらない。コロナ禍で宿泊事業が思うようにできない中、地域への支援で何ができるかと考え、支援事業を始めた」
 -新型コロナの影響は。
 「他の宿泊施設、他の事業者と同様にとても厳しい状況だった。それでも県民対象の割引事業の影響もあり、宿泊客は増えてきた。現在は宿泊者の大半が県内在住者。県民のための宿泊施設という役割を果たせている」
 -静岡の印象は。
 「過去に旅行会社に勤めていたときの転勤で静岡に住み始め、すでに20年がたった。温厚で真面目な人が多く、とても住みやすい。静岡に恩返しの思いを込めて働いている」
 -今後の展望は。
 「コロナ禍が続けば踏ん張り続けないといけない。非日常を感じるためにお客さまは来てくれるので、誰もが安心して過ごせる環境をこれからも維持する」
     ◇
 旅行会社勤務時は日本中の観光地を飛び回った。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む