川勝知事「コシヒカリしかない」発言 御殿場市議会議長が抗議

 参院静岡選挙区補欠選挙の応援演説で、静岡県の川勝平太知事が御殿場市に関し「コシヒカリしかない」などと発言した問題で、同市議会の高橋靖銘議長は2日までに、「市議会議長として厳重に抗議する」とフェイスブックに投稿した。
 高橋議長は取材に、「知事の発言は地域差別。御殿場市も知事がトップを務める静岡県の一部。陥れるような発言は許せない」と強調した。市議会としても対応の協議に入ったという。
 高橋議長はフェイスブックに川勝知事の応援演説の全文を掲載した。「県知事が県内の市を汚していいのか」といった批判が寄せられている。
 川勝知事の発言があったのは10月23日夜、浜松市で開かれた無所属候補の集会。この候補の地元である同市と、自民党公認候補が市長を務めた御殿場市を比較し、「あちら(御殿場)はコシヒカリしかない。こちら(浜松)にはウナギがある、それからシラスもある、三ケ日みかんもある、(中略)何でもある」などと述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ