テーマ : 福祉・介護

浜松の60代女性 100万円詐取被害

 浜松市南区の60代無職女性が1日、南区健康保険課職員を名乗る男に、還付金名目で現金約100万円をだまし取られたと浜松東署に届け出た。
 同署によると、同日午後1時10分ごろ、男から女性宅に「介護保険料の還付金があり、今日が手続きの最後。銀行でのやりとりになる」などと電話があった。女性は指示通りに同区の金融機関の現金自動預払機(ATM)を操作し、現金約100万円をネット銀行と福岡県内の銀行口座に振り込んだという。

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む