静岡銀行 住宅ローンで協業 東京のベンチャーと合意

 静岡銀行はこのほど、住宅ローン関連サービスを手掛けるiYell(イエール、東京都)と協業に関する基本合意書を結んだ。住宅購入希望者などの情報を提供している同社との関係を深めることで、顧客の要望に沿った新商品やサービスの開発を目指す。
 住宅購入希望者に対する資金計画作成などのコンサルティング業務を強化し、顧客に応じた建築会社や工務店の紹介サービスを展開する。2022年春をめどに、新しいローン商品やサービスの具体化も協議していく。
 多様化する生活スタイルに対応し、住宅購入の計画段階から資金ニーズなどの相談に対応することで、顧客を囲い込む狙い。
 静岡銀はこれまで、イエールが提供するサービス「住宅ローンプラットフォーム」を活用し、住宅ローン案件の獲得や業務の効率化に取り組んできた。「住宅は一生に一度の大きな買い物。満足度の高い住まいづくりに貢献できれば」(事業戦略ALMグループ)としている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >