記者コラム「清流」 舘山寺のファンとして

 浜松市西区の舘山寺温泉に1987年に開館した高級旅館「ホテル九重」が10月末で営業を終了する。一報を受けてから何度も周辺を歩いた。
 九重の目の前には浜名湖が広がり、夕日を受けて映える大草山がそびえる。湖畔の遊歩道は秋風が気持ちよく、あらためて一帯が風光明媚(めいび)な地と認識した。
 舘山寺温泉では11月に浜名湖上の舞台芸術が企画され、大草山は四季折々の景観を生み出そうと整備が進む。一等地にたたずむ九重には寂しさを感じたが、解体後の跡地は周辺の自然を生かした利活用ができないか、勝手な想像が膨らんだ。
 営業終了を伝える記者会見では、跡地利用については示されなかった。舘山寺のにわかファンとして〝吉報〟を待ちたい。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ