日本一早い初滑り、今年も 富士山2合目のスキー場イエティ 裾野【動画あり】

 裾野市須山の富士山2合目にあるスキー場「イエティ」が22日、今季の営業を開始した。屋外のスキー場としては23年連続で、国内のトップを切ってシーズン入りした。静岡県内外から集まった約400人がシーズン到来と日本一早い初滑りを楽しんだ。

仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時20分ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時20分ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時10分、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時10分、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時20分ごろ、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時10分、裾野市須山のスキー場「イエティ」
仮装をして初滑りを楽しむ来場者=22日午前10時、裾野市須山のスキー場「イエティ」

 同スキー場は標高1450メートルに位置する。11日から3基の造雪機をフル稼働し、約1キロのゲレンデ1本を整備した。オープニングイベントにはスキーやスノーボードの愛好家が仮装をして集まった。アニメやゲームのキャラクター、スポーツ選手などに扮(ふん)した来場者が号砲やバルーンの演出とともにゲレンデに滑り出した。
 岐阜市の会社員徳原宗洋さん(36)は「シーズンを待ちわびていた。仮装して滑ったのは初めてで楽しかった」と笑顔を見せた。
 今季は人気キャラクター初音ミクの冬版「雪ミク」とコラボレーションし、オリジナルグッズや食品の販売などを展開する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >