「シゲルカワイ」使用 ショパン・コンクール2位ガジェヴさんも

 「第18回ショパン国際ピアノ・コンクール」で反田さんとともに2位に選ばれたアレクサンダー・ガジェヴさん(イタリア出身)は、河合楽器製作所のフルコンサートピアノ「SK(シゲルカワイ)―EX」を使用した。同社の調律師やスタッフらは21日までの期間中、出演者が最高の状態で演奏できるようにサポートした。

本選に進んだ3人が使用した河合楽器製作所の「SK―EX」=10月上旬、ポーランド・ワルシャワ(同社提供)
本選に進んだ3人が使用した河合楽器製作所の「SK―EX」=10月上旬、ポーランド・ワルシャワ(同社提供)

 本選に進んだ12人のうち、過去最多となる3人が「SK―EX」を使用。ジェイ・ジェイ・ジュン・リー・ブイさん(カナダ)も6位に入賞した。
 コロナ禍で入場者数が制限される中、同社は調律師3人とスタッフ3人を派遣。欧州地域の駐在員も加わり、練習から演奏者を支援した。
 「SK―EX」はフルコンサートピアノの最高級モデル。同社竜洋工場(磐田市)で職人が手作りしている。

 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ