追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

児童とオンライン交流 西伊豆町社協 高齢者「元気もらった」

 西伊豆町社会福祉協議会はこのほど、生きがいデイサービスを利用する高齢者と田子小の児童のオンライン交流会を開いた。地域の交流機会が減る中、高齢者の孤立を防ぎ、子どもたちの福祉意識を高める目的で行った。

児童とのオンライン交流を楽しむ高齢者=西伊豆町社会福祉協議会
児童とのオンライン交流を楽しむ高齢者=西伊豆町社会福祉協議会

 社協と同校をつなぎ、高齢者10人がスクリーンやタブレット端末越しに5、6年生と交流した。勉強時間や運動会の練習の様子を尋ね、趣味や住まいに関する児童からの質問にも答えながら楽しいひとときを過ごした。
 社協は今後、同校の1~4年生とも同様の交流機会を設ける。参加した薮田節子さん(79)は「とても元気をもらった。オンラインのやりとりに慣れたので、次回はもっと積極的に質問してみたい」と笑顔で話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む