追っかけわたしの特集

特集 : 熱海土石流災害

伊豆山小学校11月から再開 主要道路復旧受け【熱海土石流】

 熱海市教育委員会は20日、大規模土石流の被災エリアに近い伊豆山小について、周辺の復旧が進んだため11月1日から同校での教育活動を再開すると発表した。児童や同校内にある伊豆山幼稚園の園児は2学期からスクールバスなどで隣の泉小に通って授業、保育を受けていた。
 伊豆山小周辺では、土砂やがれきの撤去作業のため3カ月以上にわたり通行止めになっていた主要道路の市道伊豆山神社線が、今月11日に規制が解除された。路線バスの運行も通常に戻りつつある。
 市教委によると、児童のほとんどが伊豆山地区を中心に市内で生活している。自宅が被災し市外の応急仮設住宅で暮らしている児童もいるという。市教委は学校への送迎などに関する意向調査を保護者に行っている。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む