静岡5区 小野範和候補(立民新、48歳)【衆院選第一声】

小野範和氏
小野範和氏

 政府の新型コロナ対策はうまくいかなかった。それは政治が信頼されていなかったのが理由。信頼を取り戻して国民の命、暮らしを守る。ふるさとの皆さんに恩返しするための戦いを始める。
 非正規雇用が拡大し、安定雇用が失われる資本主義の暴走に歯止めをかけなければいけない。放っておけば格差は拡大し、大都市ばかりに人と金が集まる。行き過ぎた資本主義のゆがみを正すのは今しかない。
 コロナ禍で地元の観光業、商業が苦しむ中、政府は地方の姿を見ていない。今必要なのは消費の回復。積極的な減税で消費を下支えする。投票率が低いのは政治が皆さんに応えていないから。声に応え、新しくきれいな政治を進める。

いい茶0
メールマガジンを受信する >