追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 白井槙雄さん 東京五輪聖火リレーのDVDを制作した「八ちゃん会」会長 

 「八ちゃん会」は湖西市のカメラ愛好家クラブ。メンバーは70~80代の8人。6月に市内で行われた聖火リレーを撮影してDVDに収め、有効活用してもらおうと市に寄贈した。会長は3月から務める。75歳。

白井槙雄さん
白井槙雄さん

 -どのように撮影を。
 「コース沿いで手分けして撮影に臨んだ。県内のリレーのスタート地点だった新居関所での出発式や10人のランナー、観衆の様子をカメラに収めた。民家やマンションの上階から撮影したシーンも組み合わせ、約18分間の映像にまとめた」
 -大変だったことは。
 「1年以上前から計画してきたが、交通規制によってリレー中の移動が想定より難しかった。実際撮れたのは計画の75%くらい。それでもいろんな視点からの映像を残すことができた」
 -同会は1964年東京五輪の聖火リレーの様子も撮影した。
 「前回の雰囲気が分かるように当時の映像もDVDに入れた。沿道の観衆を見ると和服を着ていたり、人だかりになっていたりと今と違う。今回はスマートフォンでの撮影やマスクの着用が時代を象徴していた」
 -どのように活用を。
 「新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、市民向け上映会を開きたい。地元の歴史として映像を残してもらえればうれしい」
     ◇
 カメラは10年前から。サーフィンやダンスに励む孫の撮影にも力が入る。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む