テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 五条玲緒さん ピティナ・ピアノコンペで4位に入賞

 8月に都内で行われた若手ピアニストの登竜門ピティナ・ピアノコンペティションの最上級部門で4位入賞した。東京芸術大3年。静岡市駿河区出身。21歳。

五条玲緒さん
五条玲緒さん

 -コンペの感想を。
 「小学生低学年時代からほぼ毎年参加してきた。最上級部門への出場は今回で4回目。準備期間や本番を通し、成長を実感できた。過去最高の成績が伴ったのは幸運だった」
 -オーケストラとの初共演はどうだったか。
 「プロオケとの共演も、会場のサントリーホールでの演奏も初めてだった。大好きなラフマニノフの協奏曲第2番を演奏できたのは貴重だった。指揮者の先生やオケのサポートで安心して演奏できた」
 -静岡への思いは。
 「これまで静岡音楽館AOIや県立美術館などで演奏の機会をいただいてきた。まだ修行中の身。意識が外側の世界へと向かいがちだが、応援してくれる人たちがいる地元での活動も一層大切にしたい」
 -どんな音楽家になりたいか。
 「新型コロナ禍で音楽大学でも対面授業やレッスンがままならず、家族以外の人と接する機会が極端に減る中で、自分が奏でる音楽に自ら癒やされることに気付く瞬間があった。音楽にそういった力があるとすれば、多くの人に届けていきたい」
     ◇
 プラモデル作りが趣味。
 (文化生活部・遠藤竜哉)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む