⚽J2ジュビロ磐田、FWルキアン覚醒 33試合で20得点

 J2磐田のFWルキアン(30)が、得点王に向かって順調にゴールを重ねている。ここまで33試合20得点のハイペースでゴールを量産。得点ランキング2位に3点差としている。

次節17日の栃木戦で7試合連続ゴールが懸かる磐田のルキアン=ヤマハ大久保グラウンド
次節17日の栃木戦で7試合連続ゴールが懸かる磐田のルキアン=ヤマハ大久保グラウンド

 来日1年目の2019年はJ1で1得点、昨季はJ2で10得点だったルキアン。覚醒した理由の一つに、味方と揺るぎない信頼関係を築いたことが挙げられる。MF鈴木雄は「ルキアンが試合前にモチベーションを上げてくれる。とても感謝している」。最近は円陣を組むと「優勝」や「昇格」の日本語で活を入れる。
 好調の要因について、MF松本は「練習がすべて。手を抜くことは一切ないし、今季は味方の選手(の特長など)を理解しようとしている」と話す。MF山本康は「昨年はけがをして苦しい思いをしたが、今季は献身的なプレーが感じられる。チームのためにという気持ちが結果につながっているのでは」。そうした姿を見せることで、試合でルキアンにボールが集まる。
 次節17日の栃木戦では7試合連続ゴールが懸かる。過去4人が達成したJ2記録と、2002年のFW高原直泰(沖縄SV)のクラブ記録へ。DF伊藤は「まじめな選手。彼なら次も取れると思う」と期待を寄せる。過去2戦4得点と最も得意としている栃木戦で、磐田のエースが偉業に挑む。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ