新規感染3人 静岡県内の警戒レベル引き下げへ【新型コロナ】

 静岡県内で13日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が確認された。1桁台は7日連続。県は感染状況が落ち着いていることから、国の指標をステージ1(散発的発生)に、県が独自に設けた警戒レベルを「3(県内注意・県外一部警戒)」にそれぞれ15日から引き下げる。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者(13日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(13日現在)

 静岡市が2人、浜松市が1人の新規感染をそれぞれ発表した。県発表分はゼロだった。入院者数は14人(うち重症者1人)で、病床使用率は2・0%。
 15日以降は、県境をまたぐ移動やカラオケ利用の自粛要請を解除する。県は「感染防止対策を継続しながら、徐々に社会経済活動の正常化を図りたい」との考えを示した。
 浜松市は、9日に公表した感染者のうち1人について、医療機関から取り下げの報告があったと明らかにした。県内の累計感染者数は2万6698人(再陽性者を含めて2万6699人)。

いい茶0
メールマガジンを受信する >