追っかけわたしの特集

特集 : こち女

静岡人インタビュー「この人」 吉次加奈子さん 沼津市戸田でドローンの実証実験をした 

 コロナ禍を機に出身地の沼津市戸田と自宅がある都内の2拠点生活を始め、食品開発会社を起業。ドローンを活用したテークアウト専門店を運営する実証実験を行った。42歳。

吉次加奈子さん
吉次加奈子さん

 -2拠点生活の契機は。
 「昨年4月の帰省中に緊急事態宣言が発出され、夫がリモート勤務態勢だったのでしばらく滞在した。その時に戸田の若い世代と出会い、宣言明けを見据えたメッセージ動画を一緒に作ったのがきっかけ」
 -なぜ起業したのか。
 「都内でキャリアアドバイザーや営業・マネジメントを経験後、出産して帰省の頻度が増え、戸田の良さを発信したいと思った。商品第1弾として、特産の戸田塩と無農薬の青唐辛子とユズを使った『米麹(こうじ)柚子胡椒』を開発した」
 -実証実験の内容は。
 「受注した飲食をドローンで届ける移動型店舗の運営の可能性を確かめた。今回は食材を運搬し、ルートや飛行高度、離着陸地点などのデータを収集した。観光協会の依頼で、ドローンでのサメ監視も行った」
 -今後の活動の指針は。
 「子どもたちに最先端の技術や知見に触れてほしい。海と山に囲まれた戸田で、都内で経験を積んだ地元出身の私にできることがある。『ど田舎』に最先端を持ち込み、次世代が世界規模で考えるきっかけを作りたい」
     ◇
 5歳長男の子育て中。

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む