ヤマハが設立記念日イベント 中田社長がサプライズ演奏

 ヤマハは12日、設立記念日「ヤマハデー」のイベントを浜松市中区の本社で行い、世界30カ国以上のグループ従業員から募った演奏動画をミュージックビデオ(MV)に編集してオンラインで社内配信した。サプライズで登場した中田卓也社長が「練習歴約2年」というアルトサックスの演奏を披露し、MVに参加した。

アルトサックスの演奏を披露した中田卓也社長=12日午後、浜松市中区のヤマハ本社
アルトサックスの演奏を披露した中田卓也社長=12日午後、浜松市中区のヤマハ本社

 社内コミュニケーションの一環。ヤマハ音楽教室のCM曲を基にしたオリジナル曲の演奏動画で、470組3350人がギターやキーボード、ダンスなどの動画を投稿した。
 中田社長は動画公開に合わせて主旋律を奏でた。従業員に向けて「コロナ禍でも世界中の皆と演奏動画でつながり、一つの音楽になった」と語った。演奏動画は10月中の一般公開を予定している。
 同社は創業者山葉寅楠が1897年に日本楽器製造を登記した10月12日を設立記念日としている。ヤマハデーはブランドへの愛着を高めようと2018年にスタートした。

いい茶0
メールマガジンを受信する >