フードバンク支援 食料品81箱を寄贈 富士の5ライオンズクラブ

 富士市内の5ライオンズクラブ(LC)は10日、NPO法人「フードバンクふじのくに」に食品を寄付した。県内LC全体で取り組む「統一奉仕の日」の一環。

食品を寄贈する三沢ゾーンチェアパーソン(左)=富士市内
食品を寄贈する三沢ゾーンチェアパーソン(左)=富士市内

 協力したのは市内の富士吉原、富士岳南、富士タカオカ、富士中央、富士マウントの5LC。各会員から浄財を募り、レトルト食品やカップラーメン、菓子など計81箱を購入した。
 富士市内で贈呈式が開かれ、5LCを代表して三沢賢治ゾーンチェアパーソンは「困っている人の役に立てたら」とあいさつした。食品をトラックに積み込み、同NPOに届けた。
 同NPOによると、2020年に寄せられたフードバンク利用相談は前年の2倍となる約6千件。常に食料が不足しているという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >