富士山、桜エビなどデザイン「しずまえ水産物」 ロゴマークでPR

 静岡市はこのほど、市内の港で水揚げされる「しずまえ水産物」をPRするためのロゴマークを決定した。同市のスーパーや総菜店で販売する商品に新しいマークのシールを貼るなどして、静岡産の水産物の魅力発信に活用する。

しずまえ水産物の魅力発信に活用する新ロゴマーク
しずまえ水産物の魅力発信に活用する新ロゴマーク

 マークは全国から寄せられた462点の案から、市民投票や漁港関係者らによる審査を経て選ばれた。三保松原や富士山のほか、シラス、マグロ、桜エビなど同市を象徴する水産物が描かれている。
 市水産漁港課の担当者は「静岡のイメージに合い、落ち着いたデザインでシールにして貼っても違和感がない」と選考理由を説明した。
 JR静岡駅北口地下広場「しずチカ」で24日まで、新ロゴマークや市内の水産物を紹介するパネル展を開いている。
 

いい茶0
メールマガジンを受信する >