テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 阿部さくらさん クレマチスの丘のヘッドガーデナー

 長泉町東野のクレマチスの丘の庭園管理に2002年の開園時から携わる。東日本大震災の被災地支援として6月に行ったイベントで、クレマチス生産者との橋渡し役を担った。48歳。

阿部さくらさん
阿部さくらさん

 -イベントの経緯は。
 「開園当初からつきあいのある福島県の花卉(かき)農家からクレマチスの苗を提供するとの連絡を受け調整した。被災地復興の思いを込めた品種を知ってもらおうとパネル作りや打ち合わせなどに当たった」
 -ヘッドガーデナーの仕事は。
 「庭園管理に関わるあらゆる仕事をしている。草木の手入れや庭のデザイン、業者とのやりとりなど、ほかのガーデナーのシフト管理もこなす。一つ一つ丁寧にやることを心掛けている。庭には管理する人の色が出る。ガーデナーが良い雰囲気で働ける環境づくりを目指している」
 -なぜガーデナーに。
 「植物が大好きだから。毎朝、今日は何をしようとわくわくしてしまうほど。幼い頃から花に親しんでいた。大学卒業後に3年間、英国留学して本場の園芸を学んだ。さまざまな庭園を見た経験は財産だと思う」
 -クレマチスの魅力は。
 「見た目は上品で繊細だが、育ててみると強健。花の形や色が多種多様。どう美しく見せるかを常に考えている」
     ◇
 自宅の芝を育てるのが楽しみ。今年の出来は上々。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む