酒気帯び運転の疑い 静岡市の会社員を逮捕

 清水署は10日、道交法違反の疑いで静岡市駿河区曲金3丁目、会社員の男(56)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前7時10分ごろ、静岡市清水区の県道でワゴン車を酒気帯び運転した疑い。同署によると、容疑者が信号待ちをしていた車に追突する事故を起こして発覚した。けが人はいなかった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >