愛知県東海市役所に侵入 静岡市職員を逮捕 手袋盗んだ疑い

 愛知県警東海署は10日、東海市役所に忍び込んで手袋を盗んだとして、建造物侵入の疑いで静岡市役所井川支所の主任技師の男(26)=自称同市葵区井川=を現行犯逮捕し、同容疑と窃盗容疑で送検したと発表した。
 逮捕、送検容疑は8日午後8時20分から55分ごろまでの間、東海市役所に侵入し、同市総務部が管理している手袋(100円相当)を盗んだ疑い。
 同署によると、庁舎内にいた職員と巡回中の警備員が気付き、3階のトイレに隠れていた容疑者を取り押さえた。容疑を認めているという。
 静岡市人事課によると、容疑者は2019年4月に市職員となり、21年4月に井川支所に配属された。担当業務は道路施設の維持管理や設計、工事現場監督など。逮捕された8日は勤務日で公務を市内で行っていたが、東海市役所と関わる仕事はなかったという。
 静岡市総務局の市川靖剛次長は「詳細を確認中だが、事実であれば厳正に対処していく」とコメントした。

あなたの静岡新聞 アプリ