水谷、伊藤選手に感謝 17カ所で花火打ち上げ 磐田

 磐田商工会議所と磐田市商工会は9日、東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した同市出身の水谷隼選手と伊藤美誠選手を祝福する花火を市内17カ所で打ち上げた。計千発以上が次々打ち上がり、夜空に大輪を咲かせた。

水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内
水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内
水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内
水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内
水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内
水谷、伊藤両選手を祝福する花火=磐田市内

 新型コロナウイルス禍のため打ち上げ場所は明かさず、住民が自宅で観賞できるよう分散開催した。2選手を祝うとともに、医療従事者への感謝や「市民に元気を届ける」という思いを込めた。
 竜洋、豊田、豊岡、磐田、福田の各地区で順次始まり、市内を明るく照らした。家族で楽しんだという山下恵子さん(58)=見付=は「最近は花火を見る機会があまりなかったので、開催してくれて良かった。磐田を盛り上げてくれた2人に市民からの感謝の気持ちが届いたらうれしい」と話した。
 

いい茶0
メールマガジンを受信する >