テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 星野杏奈さん グローバルユース国連大使の高校生

 日本青年会議所が公募したグローバルユース国連大使に選ばれ、海外の高校生とSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに意見を交わすオンラインサミットに参加した。静岡サレジオ高2年。16歳。

星野杏奈さん
星野杏奈さん

 ―SDGsとの出合いは。
 「中2の時、静岡市主催のSDGsのイベントに参加した。それまでは言葉を聞いたことがあるくらいだったけれど、SDGsに取り組む人たちがすごく輝いて見え、一緒に目標達成のために動きたいと思った」
 ―活動で学んだことは。
 「全国の高校生と交流して、自分では思いつかないアイデアや考えを聞くことができ、視野が広がった。教育をテーマに活動したが、学校や国ごとに環境が違うことを実感した」
 ―SDGsに関する静岡市の現状をどう考えるか。
 「SDGsの宣言をしている企業や団体が多く、認知度は高いと思う。ただ、企業が取り組むだけではなく、個人が動かないと変わらない。みんなが自分の目標として意識し、行動できる社会になってほしい」
 ―今後の活動や抱負を。
 「SDGsは誰もが幸せになれるための手段。多くの人に身近な目標だと知ってもらうために、SNSを立ち上げた。大使の活動が終わっても啓発活動を続けていきたい」
     ◇
 将来は「人を笑顔にする仕事」がしたい。
 (政治部・池谷遥子)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む