テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 森崎祐治さん 三島西ロータリークラブ会長

 三島西ロータリークラブ(RC)は今年で創立50周年。新型コロナウイルスの状況も踏まえつつ、記念式典や関連イベントを企画、開催する。静岡コンサルタント(三島市)社長。清水町出身。68歳。

森崎祐治さん
森崎祐治さん

 ―今年のテーマは。
 「『ありがとう50年 そして新たな時代へ』。これまでに感謝しつつ、新たな一歩に向けた思いを込めた。1年で大きく変わるわけでもないが、地域活性化に向けたきっかけの年になればと思う」
 ―50年の歴史は。
 「親睦に重きを置き、さまざまな交流活動にも取り組んできた。会員同士は仲が良く、まとまりがある。姉妹クラブがある台湾とは中学生の交換留学を続け、1年おきに互いの国を行き来している」
 ―RCはどんな組織か。
 「職場と家庭の中間という位置づけ。『大人の学園』という表現もあるが、社会で活躍する人が集まることでいろんな学びがある。異なる分野の人と出会い、情報共有を通じてさまざまな人格に触れられる」
 ―重点事業は。
 「来年5月に予定している記念式典と関連イベント。複数のRCや地元の団体と連携した地域活動も企画する。リモートを活用するなど、コロナにかかわらず続けられる柔軟なやり方を考えていきたい」
     ◇
約10年前にはマスターズの三段跳びで全国3位。
 (三島支局・金野真仁)

 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む