追っかけわたしの特集

特集 : こち女

食学ぶカード楽しんで 料理や食材デザイン 富士市が63園に配布

 富士市食育推進室はこのほど、市独自の「食育たべものカード」と台紙を市内の幼稚園や保育園、認定こども園計63園に配布した。

富士市が幼稚園などに配布した食育たべものカード=同市役所
富士市が幼稚園などに配布した食育たべものカード=同市役所

 カードは2018年度に制作し、イベントなどで活用してきた。15種類の料理や食物を、タンパク質などの主菜は黄、炭水化物などの主食は赤、ビタミン・ミネラルなどが含まれる副菜を緑の3色に分けた。ランチョンマット型の台紙に色分けしたり、カードに磁石を付けて釣り遊びをしたりと、楽しみながらバランスの良い食事を意識できるよう工夫してある。
 市内のアート工房「アトリエパセリ」が料理や食材をデザインした。市の食育キャラクターでおにぎりの「むすびん」やご当地グルメ「富士つけナポリタン」のキャラクター「ナポリン」のほか、納豆やたまご、キャベツ、なめこなどが、愛称と共に記されている。
 カードは各園に5セット、台紙は全園児分を配布する。市の担当者は「コロナ下で食育活動を実施しにくい中、園児に楽しみながら食を学んでもらいたい」と話した。
 (富士支局・青島英治)

 

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む