テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 佐藤元保さん 少年補導栄誉金章を受章

 1986年から35年にわたって少年指導委員として活動する。青少年の非行防止や健全育成に対する功労が評価され、警察庁長官と全国少年警察ボランティア協会長連名の表彰を受けた。63歳。

佐藤元保さん
佐藤元保さん

 ―受章の感想を。
 「非常に驚いている。静岡青年会議所に入っていた際、先輩から少年指導委員の活動を聞き、参加するようになった。長男が生まれたことも重なり、子供たちの成長に少しでも貢献できればと思って続けてきた」
 ―日ごろの活動は。
 「静岡市葵区で街頭補導や有害環境浄化活動に取り組んでいる。夜間に繁華街などを回り、子供が徘徊(はいかい)したり、たむろしたりしていれば、指導する。最近は新型コロナの影響で思うように街頭補導ができない状況が続いている」
 ―活動への思いは。
 「昭和、平成、令和と時代は移っているが、いつの時代も素直な子供が多く、子供自体の『根』は変わっていないと感じている。子供たちにはうそをつかず、素直に成長してほしい」
 ―今後の抱負を。
 「非行防止は早いうちに『芽』を摘むことが重要。声掛けを積極的に行い、相談に乗れることがあれば、しっかりと聞き、いい方向へと導いていきたい」
     ◇
 小学4年生対象のサッカー大会の立ち上げにも携わった。子供たちの笑顔がたまらないという。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む