追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 イシヅカユウさん 映画初主演、浜松市北区出身のモデル

 日本初のトランスジェンダー女性の俳優オーディションで選ばれ、映画「片袖の魚」で男性の体を持ち心は女性の主人公を演じた。北区細江町出身。30歳。

イシヅカユウさん
イシヅカユウさん

 -映画挑戦の理由は。
 「トランスジェンダー当事者を俳優として見いだそうという試みがうれしく、ぜひ関わりたいと思った。勇気をもらえる作品だと思うので、多くの人に見ていただけたら」
 -演技で意識した点は。
 「当事者なので当初はありのままでと思ったが、主人公のひかりは内向的で自分とは違う人間。モデルっぽさを出さず、市井の人を表現しようとした。人を待つふりをしながら街中で通行人を観察し、歩き方を研究した」
 -どのような学生時代を過ごしたか。
 「服で悩み、学ランが嫌で中学に行けなくなった。ストレスで髪を抜いた時期もある。高校からは私服校へ女性として通い、気に入った心地よい服を着ることで気持ちや体に変化が表れると気づいた。服飾を学べる専門学校に進み、その後カットモデルなどをきっかけにモデル活動をするようになった」
 -今後の目標は。
 「モデルを軸に、海外に挑戦してみたい。浜松には織物などすてきなものがあるので、地元でも仕事ができたら」
     ◇
 帰省時は必ず近くの山に登って自然に触れる。
 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む