イカした味なサバーガー 魚介の創作料理 小松さん(三島南高)V

 静岡県おさかな普及協議会は2日、「シーフード料理コンクール」の実技審査会と表彰式を静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあで行った。最優秀賞に三島南高2年の小松ゆらさんが創作した「イカ(魷)した味(鯵)なサバ(鯖)ーガー」を選んだ。

小松さんが考案した「イカ(魷)した味(鯵)なサバ(鯖)ーガー」
小松さんが考案した「イカ(魷)した味(鯵)なサバ(鯖)ーガー」
「シーフード料理コンクール」の入賞者(左から小松さん、中村さん、白鳥さん、藤巻さん)=静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあ
「シーフード料理コンクール」の入賞者(左から小松さん、中村さん、白鳥さん、藤巻さん)=静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあ
小松さんが考案した「イカ(魷)した味(鯵)なサバ(鯖)ーガー」
「シーフード料理コンクール」の入賞者(左から小松さん、中村さん、白鳥さん、藤巻さん)=静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあ

 「ちょっと豪華なおうちごはん」をテーマに、県内で水揚げされる旬の魚介を使ったレシピを募集した。寄せられた219点から小松さんら4人の高校生の作品が入賞し、この日の実技審査に臨んだ。4人は審査員らが見守る中、真剣な表情で調理し、自慢の一品を完成させた。
 小松さんは地元伊東市の郷土料理「ちんちん揚げ」から着想し、イカ、アジ、サバをハンバーグにしたライスバーガーを考案した。「今までで一番おいしくできた。伊東市の魅力が多くの人に伝わったらうれしい」と話した。
 小松さん以外の入賞は次の通り(敬称略)。
 優秀賞 藤巻来海(藤枝北高3年)▽優良賞 中村風夕香(富岳館高3年)▽特別賞 白鳥茉莉緒(静岡英和女学院高3年)

 

いい茶0
メールマガジンを受信する >