臓器移植に理解深めて 掛川城天守閣、緑色にライトアップ

緑色にライトアップされた掛川城天守閣=掛川市
緑色にライトアップされた掛川城天守閣=掛川市

 臓器移植普及推進月間に合わせて、掛川市の掛川城天守閣が10月31日まで、緑色にライトアップされている。幻想的な姿が夜空に浮かび、市民の目を引きつけている。
 緑は移植医療のシンボルカラー。臓器移植に関する理解を深めてもらい、臓器提供の意思表示を促すために県腎臓バンクが企画した。ライトアップは日没から午後10時まで。

いい茶0
メールマガジンを受信する >