追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 東山達稀さん サッカーJ3ロアッソ熊本に来季新加入

 静岡学園高、静岡産大で飛躍を遂げ、来季からプロサッカー選手としての道を歩む。新潟市出身。22歳。

東山達稀さん
東山達稀さん

 ―ロアッソ熊本に加入することになった経緯は。
 「大学のリーグ戦にスカウトの方が何度か見に来てくれ、最終的には(東海選抜として出場した)デンソーカップ後に誘ってもらった。熊本の練習に参加し、ボールを支配することなど、今までやってきたサッカーに似ていたので、お世話になることを決めた」
 ―新潟から静岡学園高への進学を選んだ理由は。
 「新潟FFCの監督が(静岡学園の)井田勝通元監督の息子さんの勝太郎さんだったことと、静学ならドリブルをもっと磨くことができると思った」
 ―静岡での6年半で成長できたと思うことは。
 「高校では足元の技術のほか、ドリブルは1人で突破するのではなく、チームプレーの中でどうやって生かすかということを学べた。大学では先輩の影響でフィジカルを強化し、体つきが一目で変わったと思わせるくらい、筋トレをやった。体重は4キロ増えた」
 ―Jリーガーになるにあたっての抱負は。
 「プロになることはずっと目標だった。まずは試合に出ること。そしてアタッカーとして、得点やアシストをしてチームの助けになりたい」
     ◇
 最近は「~だら」など静岡弁を口にする。
 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む