追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 仲田敏道さん 清水町商工会の新会長

 会計や情報通信委員長などを務め、5月に就任した。会員約650事業者のかじを取る。清水町のガス販売「沼津酸素工業」社長。56歳。

仲田敏道さん
仲田敏道さん

 -地域の課題は。
 「清水町には商店街がないため、商店街に代わる拠点や企画を通じてにぎわい創出を図る必要がある。後継者不足による廃業や事業者の転居などで、会員数が減少傾向にあることも無視できない」
 -コロナ禍をどう乗り越えるか。
 「公的支援の窓口として事業者の補助金、助成金申請をサポートし、伴走型の小規模事業者支援を続ける。オンラインを利用した相談に力を入れ、会員同士で協力し合うためのマッチングの仕組みを作りたい」
 -現在取り組んでいることは。
 「沼津商業高の生徒の協力を得て、町に存在した泉頭城と戸倉城のキャラクター作りを進めている。町の名所旧跡に関連するグッズなどを通じて経済効果を生み出し、集客にもつなげていければと考えている」
 -抱負を。
 「起業や事業所の誘致などを図り、会員数を増やしたい。行政や学校との結び付きを強め、近隣の商工会との情報共有を今まで以上に密にする。27人の理事と協力し、会員全員で盛り上げる商工会にしていく」
     ◇
 趣味は野菜の栽培。
 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む