静岡銀行 シリコンバレーに駐在員事務所 地銀で初、11月新設

 静岡銀行は29日、米国シリコンバレー地区に駐在員事務所を11月1日に新設すると発表した。先端技術やスタートアップ企業が集中する同地区での情報収集などを担い、静岡県内を中心とした地元企業とのマッチングなども展開する。
 シリコンバレーへの進出は地銀で初めてという。従業員3人が駐在し、現地のベンチャーキャピタルファンドなどと人脈を構築してノウハウなども学ぶ。
 駐在員事務所の新設に伴い、ロスアンゼルス支店は閉鎖する。同支店での預貸金業務は9月30日で終了し、本年度中に移転、拡張を予定しているニューヨーク支店が引き継ぐ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ