事業者に給付金 伊東市、補正予算に1億円

 伊東市は28日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが大きく減少した事業者に対する給付金を2021年度一般会計補正予算案に盛り込むと発表した。30日の市議会9月定例会最終日に追加上程する。補正額は1億円。
 支給対象は市内に主たる事業所がある中小企業と個人事業者。金額は1事業者当たり法人10万円、個人事業者5万円。申請期間は10月1日から来年1月31日。
 8月か9月対象の国の月次支援金または県中小企業等応援金が交付されている場合に1回のみ支給する。県の協力金の支給対象者は申請できない。
 法人は600、個人は800の事業者の給付を見込む。財源は財政調整基金を充てる。

いい茶0
メールマガジンを受信する >