あまーい♡クレープ自販機 すそのん愛もたっぷり 裾野市佐野

 新型コロナウイルス禍で非対面の販売方法として改めて注目された「自動販売機(自販機)」。裾野市に「裾野愛あふれる自販機がある」という噂(うわさ)を聞いて、現場を訪ねた。 クラウンメロンが当たる!? 袋井で噂の自販機、訪ねてみました温泉の自販機!? 伊豆市原保地区、噂の現場を訪ねてみましたオーレ藤枝の自販機22台「非対面店舗」 人気ベスト5は?事故から再起 元力士自慢の味「ちゃんこ」自販機 静岡市駿河区―に続く自販機シリーズ第5弾。

旬の果物やクリームを使ったクレープが並ぶ自販機=裾野市佐野
旬の果物やクリームを使ったクレープが並ぶ自販機=裾野市佐野

 裾野市役所の南西約400メートル。黄瀬川に架かる花園橋のたもとに、メルヘンチックな雰囲気の自販機を見つけた。曲線のアーチの下に設置された自販機には、ウサギやサクランボが描かれている。販売しているのはクレープ。果物やクリームを使った多彩な13種類が並ぶ。
 自販機から出てくる時の衝撃で、クレープは潰れないのか? そんな疑問を抱きながら、利用客の購入の様子を見せてもらった。お金を入れると高さ約12センチの円柱の瓶が出てきた。「ガコン」と音がするくらいの衝撃はあったが、中身の春巻き型のクレープは瓶に守られ変形していなかった。瓶は自販機脇の返却ボックスに入れ、利用客はクレープだけ取り出して持ち帰るーという仕組みだ。
 設置したのは、クレープ工房「ビューティーチェリー」の増田忍代表(48)。同じ屋号でエステサロンなどを経営している増田さんは、クレープ販売の人件費削減と、店の前の生活道を行き交う人たちへの事業の宣伝のため、2019年6月に自販機を設置した。
photo01 食べやすいサイズのクレープが並ぶ。値段は200~300円だった
 スイーツ好きの女性が気軽に食べきれる量にしようと、生地は縦10センチ、横4センチほどと一般的なクレープより小さめサイズにした。しかし、予想に反して男性の利用客が多いのだとか。夜中に車で買いに来たり、サイクリングついでに訪れたりする人もいるという。
 1番人気は定番の「チョコバナナホイップクリーム」。期間限定の商品も売り切れることが多い。「今月のクレープ」として、旬の食材を使った商品も販売している。取材した9月は、裾野特産のブルーベリーを使った「ブルーベリーレアチーズ」だった。10月は栗味のあんこやクリーム、栗入りの「マロンマロン」の予定という。
photo01 裾野産の特産物を使った「すそのんクッキー」も販売中
 クレープのほか、市のマスコットキャラクター「すそのん」が描かれた商品も販売している。「まんまるでかわいくて、すそのんが大好き」という増田さん。すそのん好きの市民グループ「すそのん研究会」の会長を務めていた。
 コロナ禍でメンバー集結が難しくなりグループは解散したが、すそのんを応援し続けたい。その一心で、特注の型で作った自社商品「すそのんクッキー」のほか、すそのんを描いたマスクやコーヒーなど市内の事業者の商品を販売している。
photo01 工房の中にも「すそのん」がいっぱい
  裾野市で生まれ育ち、地域を盛り上げたいという気持ちが人一倍強い。クレープやクッキーの材料には、市内の不二聖心女子学院の農園で生産した希少な紅茶「ただにしき」、地元生産者のイチゴなどを積極的に取り入れている。放置竹林の整備で生まれた地元産メンマも取り扱っている。
 「この自販機、裾野の観光名所にしたいんです」。増田さんは目を輝かせていた。
 〈記者メモ〉 30代も半ばになり、最近すぐに胃もたれするようになりました。でも、甘い物は大好きなので3つ購入。サイズ感が絶妙でペロリと食べることができ、一度に3つ食べきってしまいました。  
photo01

あなたの静岡新聞 7日間無料体験

10/31までのエントリーで「あなたの静岡新聞」のコンテンツ/機能をすべてお試しいただけます。この機会にぜひご利用ください。


 

いい茶0
メールマガジンを受信する >