楽曲付き絵本、全国に届け 東部の団体制作、CFで支援募る

 静岡県東部の飲食店関係者らが業界や地域の活性化に取り組む団体「Make My Day」が、オリジナルの歌とその世界観を表現した絵本を制作し、全国の保育施設や災害被災地の子どもに贈るプロジェクトに乗り出した。30日までクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

絵本の原画を囲む(左から)サノさん、君山さん、渡辺さん=長泉町のデザインル-ムNO.4541
絵本の原画を囲む(左から)サノさん、君山さん、渡辺さん=長泉町のデザインル-ムNO.4541

 メンバーの一人で、デザイナー・DJの君山正好さん(49)=長泉町=が、東日本大震災の復興ボランティアの経験から「被災地の子どもに多くの絵本が贈られたのが忘れられない。自分たちも、子どもが楽しめる絵本を全国に届けたい」と発案した。
 楽曲と絵本の題名は「ぐるぐる」。楽曲の制作と歌唱はボランティア仲間の音楽ユニット「TOKYO №1 SOUL SET」の渡辺俊美さん(54)=福島県出身=、作画は富士市のイラストレーターサノユカシさん(42)に依頼した。変わりゆく世界を描いた楽曲の歌詞を元に、サノさんがキャラクターを生み出し、優しい色合いの絵本に仕上げた。
 渡辺さんは「コロナ禍でコミュニケーションが失われても、絵本があれば大切な人と思いを共有できる。いずれは絵本と一緒に全国を回りたい」と話し、サノさんは「愛や世界などの壮大なテーマを、身近な出来事の中に描いて表現した」と語った。原画は君山さんが運営する同町下土狩の事務所「デザインルーム№4541」で展示中。
 絵本300冊の制作を目指し、CFの目標額は100万円。返礼品にステッカーやCD付き絵本、手ぬぐいなどを用意している。
 

いい茶0
メールマガジンを受信する >