事業者に最大15万円給付へ 10月から清水町

 清水町は22日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが減少した小規模事業者に最大15万円の応援給付金を支給すると発表した。10月1日から申請を受け付ける。
 8月または9月の売り上げが、前年か前々年の同月比で3割以上減少した小規模事業者が対象。250事業所を見込み、法人15万円、個人10万円を給付する。営業時間の短縮要請に応じた飲食店に対する県の協力金と併用はできない。飲食店と取引がある事業者らに県が支給する応援金の対象事業者には、法人10万円、個人5万円を給付する。
 関連経費2730万円を追加する本年度一般会計補正予算案を、開会中の町議会9月定例会に追加提案する。問い合わせは町産業観光課<電055(981)8239>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >