追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 滝内久生さん 下田市議会議長に就任

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)となった会合に参加し、辞任した前議長の後任として選出された。長年市職員として主に建設部門を歩み、企画財政課長などを歴任した。2015年に初当選し、現在2期目。68歳。

滝内久生さん
滝内久生さん

 ―議会の信頼回復にどのように取り組むか。
 「厳しい意見が市や議会に届いた。市民の声は真摯(しんし)に受け止める。個々の議員が自覚を持ち、不信感を抱かれないように日々の議員活動の中で信頼回復をしていきたい」
 ―抱負を。
 「円滑、中立公正を基本に臨む。市当局の事業や施策をきちんとチェックしていく体制づくりをしていきたい。その上で市に提案、提言できるように、私も含め、議員の資質向上に努めたい」
 ―下田市の課題は。
 「高齢化率が高くなり、住民税非課税世帯が増え、税収も減っている。市民の平均所得を上げることが重要で、当面は観光産業で乗り切るしかない。コロナ禍での観光をどう盛り上げていくかが最大の課題だ」
 ―コロナ対策は議会としてどう対応するか。
 「財源がない中で市も対応をしているが、足らないところがある。市民からは議員を通じてさまざまな意見が寄せられるが、バランスを取りながら、少しでも是正していきたい」
     ◇
 畑での野菜づくりが息抜き。
 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む