追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

浜松城の照明、オレンジに 世界アルツハイマーデーPR

 浜松市は「世界アルツハイマーデー」の21日、同市中区の浜松城天守閣で、認知症のシンボルカラーであるオレンジ色のライトアップを始めた。27日まで。

オレンジ色にライトアップされた浜松城天守閣=浜松市中区
オレンジ色にライトアップされた浜松城天守閣=浜松市中区

 国際アルツハイマー病協会と世界保健機関(WHO)は病状への認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望を届けようと、9月を世界アルツハイマー月間に定めている。「認知症になっても安心して暮らせるまち」を掲げる同市も趣旨に賛同し、今年新たにライトアップを企画した。
 点灯は連日午後6時から10時まで。市役所や各区役所で啓発展示も実施している。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む