伊豆の国市に20万円 沼津のIT会社 初の企業版ふるさと納税

 IT事業のアーティスティックス(沼津市)は21日、伊豆の国市に企業版ふるさと納税として現金20万円を寄付した。

山下市長に目録を手渡す長岡社長(右)=伊豆の国市役所
山下市長に目録を手渡す長岡社長(右)=伊豆の国市役所

 伊豆の国市在住の社員が多く、伊豆地域での活動に関わることが多いことから寄付を決めた。同市が企業版ふるさと納税の寄付を受けるのは初めて。寄付金はシティープロモーション事業への活用を検討している。
 長岡善章社長と同社が伊豆市に設置しているサテライトオフィス「みらいラボ」の西島基弘所長が市役所を訪れ、山下正行市長に目録を手渡した。長岡社長は「伊豆をサポートしていきたい」と述べ、山下市長は「有効に使わせていただく」と感謝した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >