掛川の女性1400万円詐取被害 窃盗容疑で札幌の15歳逮捕

 北海道警江別署は20日、掛川市の80代女性から1400万円を盗んだとして、窃盗の疑いで札幌市手稲区の無職少年(15)を逮捕した。偽札の捜査などを装った特殊詐欺グループの「受け子」だったとみて調べている。
 逮捕容疑は、昨年10月14日、捜査中の掛川署員を装って女性宅を訪れ、女性が目を離した隙にキャッシュカード1枚、現金約1400万円が入った紙袋を盗んだ疑い。
 道警によると、少年の訪問前、署員をかたる別の者から「キャッシュカードが不正利用されている。偽札も流行し、使えば逮捕される。(確認のため)警察官を送る」と電話があったという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >