「白トラック」営業疑い 磐田署、製材など運送の男逮捕

 国の許可を得ずに運送業を営む「白トラック」営業を行ったとして、磐田署と静岡県警交通指導課は20日、貨物自動車運送事業法違反の疑いで磐田市上新屋、無職の男(50)を逮捕した。
 逮捕容疑は5月17日から6月1日までの間、市内で有償の貨物を運ぶなどのトラック運送事業を無許可で経営した疑い。
 同署によると、容疑者は自家用の大型トラック1台で建築用の製材などを市内から県内外に運んでいたという。同署などは市内の木材市場に白ナンバーのトラックが出入りするのをパトロール中に見つけ、4月から捜査を進めてきた。
 容疑者は1人で運送事業を営んでいた。6月に事業をやめたとみられる。

いい茶0
メールマガジンを受信する >