追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

焼津「原田家住宅」 障害者カフェ整備へ支援費募る 9月末まで

 焼津市の就労継続支援B型事業所スタジオプレアデスが、「原田家住宅」(同市浜当目)で2022年1月にオープンする古民家カフェのキッチンの整備費などをクラウドファンディング(CF)で募っている。調理を担う障害者たちが気持ちよく働ける環境を整えたい-との趣旨で始めた企画。9月末までに200万円を目標に参加を呼び掛けている。

寄付金の集まり具合を確認する高森理事長=焼津市内
寄付金の集まり具合を確認する高森理事長=焼津市内

 カフェは住宅の母屋を活用し、事業所で従事している障害者が調理や料理の提供、接客に加え、邸宅の管理まで担う。現在、オープンに向けて修繕工事中。資金難から当初はキッチンは手を付けずに古い状態のまま開設するつもりだったが、CFで資金を募り、整備することにした。
 CFを8月20日に始めると、カフェの理念に共鳴するコメントとともに寄付金が集まった。目標額も最初の設定額120万円を想定以上に早く達成し、急きょ額を引き上げた。
 返礼品は事業所のメンバーが製作したキーホルダーや青竹踏み、カフェで使えるパスポート、古民家一日貸し切り券と取りそろえている。事業所の高森雄登理事長は「取り組みを理解し、ぜひ助けてほしい」と呼び掛けている。
 

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む