ハラダ製茶がSDGs資金調達 静銀から

 ハラダ製茶(島田市)は15日、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた取り組みを支援する静岡銀行の「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」で資金調達する融資契約を同行と締結した。
 運転資金として1億円の融資を受けた。ハラダ製茶は耕作放棄地の再生や廃棄物削減への取り組みをはじめ、食品の安全性を確保する農業生産工程管理の規格「グローバルGAP」「JGAP」の認証取得などが評価された。

いい茶0
メールマガジンを受信する >