テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 勝又優輝さん 全国コンクールで最優秀賞 韮山高写真報道探究部の部長 

 1年間に発行した学校新聞が対象の全国高校新聞年間紙面審査賞で、韮山高写真報道探究部は優れた5校が選ばれる最優秀賞を受けた。同賞受賞は2019年以来2度目。5月から部長を務める。2年、16歳。

勝又優輝さん
勝又優輝さん

 -普段の活動は。
 「校内の話題や地域に関するテーマを取り上げる『韮高新聞』を年3回、制作している。速報紙も発行し、昨春の新型コロナウイルスによる休校期間中はほぼ毎日作った時期もある。LINE(ライン)を活用して各生徒に紙面を届け、生徒の心をつないだ」
 -入部した理由は。
 「小学生の頃からアナウンサーになりたくて、この部活に興味があった。体験入部で楽しそうだと感じて決めた。実際はすごく大変だけど会話力が高まり、質問内容も磨かれると思う」
 -新聞作りの苦労は。
 「伝えたいことをうまく文章で表すことが難しい。レイアウトも何を伝えたいのかはっきりさせて、見通しを持つことが大切だと感じる。たくさん考え、悩んだ紙面が完成した時はすごく達成感がある」
 -抱負は。
 「今回の受賞は主に先輩たちの力だと思っている。すごいものを作ってきた先輩たちに追い付き、来年も受賞できるようにしっかり取り組んでいきたい」
     ◇
 鎌倉や湘南が好き。コロナ収束後の旅行を心待ちにしている。
 (文化生活部・鈴木侑季)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む