計107人感染 14日の静岡県内 3人死亡【新型コロナ】

 静岡県内で14日、新たに新型コロナウイルス患者3人の死亡と107人の新規感染が確認された。直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数は27・0人。国が示す指標でステージ4(爆発的感染拡大)の基準25人を切る目前まで下がったが、病床使用率は依然30%を超え、医療は逼迫(ひっぱく)している。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者
静岡県内の新型コロナウイルス感染者

 県などによると、死亡したのはそれぞれ施設に入居していた高齢者と50代の患者、浜松市北区在住で高齢の男性患者。
 浜松市浜北区の十全記念病院で新たにクラスター(感染者集団)が発生し、14日までに入院患者4人と医療従事者1人の計5人の陽性が判明した。
 静岡市は36人、浜松市は17人の新規感染をそれぞれ発表した。
 県によると、感染者数の増減と相関関係がみられる発熱等相談センターへの相談件数の減少幅がここ数日で鈍化した。「感染者の急減も鈍らないか懸念している」(新型コロナウイルス対策課)とした。
 累計感染者数は2万5680人(再陽性者を含め2万5681人)。

いい茶0
メールマガジンを受信する >