テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 高橋健也さん 静岡駅長に就任

 在来線担当の東海鉄道事業本部総務課長や、中央新幹線推進本部名古屋建設部などを経て現職。愛知県清須市出身、52歳。

高橋健也さん
高橋健也さん

 ―20年ぶりの本県勤務とか。
 「三島駅で助役をした2001年以来。着任後の7月初旬に大雨でダイヤが乱れた際、三島勤務時代に東海豪雨で新幹線のダイヤが混乱し実家周辺が浸水したことを思い出した」
 ―抱負を。
 「県庁所在地の玄関口を任され、責任の重さを感じている。静岡駅には『笑顔、情熱、挑戦』の駅是がある。20年前、当時の三島駅長が静岡駅長に就任した際、三島で掲げていた駅是を静岡でも使うようになったようだ。大変よい言葉だと思っていたが、そのもとで再び仕事ができることに喜びと縁を感じる」
 ―静岡駅の特徴は。
 「利用者はJR東海管内で名古屋駅や東京駅などに次ぎ5番目に多い。新幹線、在来線を有する拠点駅でもある。両者の性格を融合し親しみとおもてなしの心がある駅を目指したい」
 ―新型コロナの影響は。
 「コロナ前に比べると利用者は少ないが、ワクチン接種が進めば日常が戻ると考える。十分対応できるよう今のうちから駅社員全員で鍛錬したい」
     ◇
 大学時代はギター・マンドリンクラブに所属。読書や映画鑑賞など多趣味。
 (社会部・武田愛一郎)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む