ワクチン1回目接種率 浜松が政令市最高 7日時点で60%超

 浜松市は8日の市議会厚生保健委員会で、12歳以上の全世代の新型コロナウイルスワクチン接種率が1回目60・84%、2回目48・75%(いずれも7日時点)になったと報告した。市によると、5日時点の接種率を東京23区の平均値と全国20政令指定都市で比較すると、1回目は浜松市が58・08%と最も高く、2回目も2位となっている。
 接種率は、2021年1月1日時点の住民基本台帳の人口に基づいて算出した。65歳以上の高齢者は1回目が93・52%、2回目が90・05%。
 市は今後、医療機関での個別接種、ザザシティ浜松(中区)と市総合産業展示館(東区)での集団接種を軸に進める。9月は1日当たり9千回、10月は同6千回の接種が可能な態勢を組んでいるという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >