ご朱印を彩る消しゴムはんこ 御前崎の2神社 宮司手作り

高山さんが手作りする「消しゴムはんこ」のご朱印=御前崎市の白羽神社
高山さんが手作りする「消しゴムはんこ」のご朱印=御前崎市の白羽神社

 御前崎市の白羽、駒形両神社で宮司を務める高山国臣さん(63)が「消しゴムはんこ」でご朱印を彩り、参拝者の目を引いている。
 昨年9月から始めた。消しゴムをカッターや彫刻刀で切り、両神社の由来にちなんだ馬や鶴の判を作っている。季節ごとに若葉や紅葉、雪だるまなどの判も加え、会員制交流サイト(SNS)で発信。デザインを変える度に足を運ぶ参拝者もいるという。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って参拝者は減少したが、引き続きはんこ作りに励んでいる。
 高山さんは感染症の早期収束を願いつつ、「参拝が市内観光のきっかけになれば」と話す。
 

いい茶0
メールマガジンを受信する >